お塩ひかえめ 第2回ピアノ発表会(東京・白寿ホール、2008/7/5)

「お塩ひかえめ 第2回ピアノ発表会」(白寿ホール、2008/7/5土13:30~)に行ってきました。

「お塩ひかえめ」というのはSALTさんのオフィシャル・ファンクラブの名称。
その会員さんがピアノでSALTさんの曲を弾くのを、SALTさんはじめみんなで聞こうという、ファンクラブ会員限定の企画です。
3年前に続いて2回目。

私はピアノは弾けませんが、観客として前回参加しました。
「白寿ホール」という、ピアニストにとってはとてもよい舞台で弾く機会を与えてもらって、プレイヤーはみな緊張していました。
逆にソルトさんは気楽そうでした。
今日は自分のコンサートじゃないから(笑)
やっぱりそういうもんなんですね、ソルトさんをしても。
結果的には3曲弾いてくれたのですけどね。

ソングリスト

●Keep Smiling(演奏:塩谷哲)

●発表会
No.1 Life With You
No.2 Let Love Lead Me
No.3 Morning Bliss
No.4 Passage
No.5 A Little Lullaby
No.6 Pray
No.7 Side By Side(We Go)
No.8 4→0→10→5
(休憩)
No.9 Tender Eyes
No.10 Spanish Waltz
No.11 Wishing Well
No.12 Morning Bliss
No.13 Let Love Lead Me
No.14 Earth Beat
No.15 Azami
(発表会終了)

●即興演奏~あこがれのリオデジャネイロ(演奏:塩谷哲)

●プレゼント抽選会

●即興演奏(演奏:塩谷哲)

●演奏者 記念撮影

●塩谷哲が出口で一人ずつ握手&お見送り

(終了)

フリーアナウンサー藤田みささんが進行役。
ソルトさんが1曲1曲に審査員の如く?感想を述べるという形式で進んでいきました。

みなさんお上手でした。ホントに。
CDから楽譜を起こして完璧に弾かれた方もいらっしゃいました。(spanish Waltz)
ソルトさんからも「ボクよりうまい」(Tender Eyes)、「ボクも楽譜通りに弾けない」(Passage)、「3年前より上達度が素晴らしい」の声が。

作曲者の気持ちを理解して、1曲の中でもキチンと音色を分けて、分けようと努力して、弾いておられました。
このことにソルトさんがいちばんに感激。
私もそう思いました。
みなさん、すごく聴いてます。(←ソルトさんがソロコンサートでよく言う言葉!)

1曲ごとにソルトさんのその曲についての感想を聞けたこともよかったし、「やっぱりいい曲がいっぱいあるなあ」と思いました。(ソルトさんも言ってました)
いつものコンサートではありえないバラエティに富んだ選曲でしたから。

発表会後のソルトさんの演奏、やはりさすがだなあと。
当たり前なんですが。
流れるような音の運びに強弱がついて、メリハリがあって、スイングしていて。
音がつながっていて一つ一つに意味があります。
そういうことを強く感じました。

最後はソルトさんが出口で一人一人に握手会。
3時間にも及ぶ会だったのに、ありがとうございました。
私は、いい曲がたくさんあるなあということを伝えました。
ファンでいてよかったと確認したひとときでした。

3年前は進行上ちょっと間延びしたところもあったのですが、今年は中身がギュッと詰まった濃い発表会でした。
参加してよかったです。

Menu

HOME

 TOP