塩谷哲 ピアノ・ソロ・コンサート 2007 in Kyoto(京都・アバンティホール)

「塩谷哲 ピアノ・ソロ・コンサート 2007 in KYOTO」に行ってきた。
1週間前の「スケッチ・オブ・ニューヨーク」から間をおかずに今度はソロ。
あの大イベントを経て何か変化があるか注目して聴いた。

SONG LIST

第一部
1.いつか王子様が
2.Setembro ~ Bluesette
3.Morning Bliss
4.あこがれのリオデジャネイロ
5.Keep Smiling!

第二部
6.即興演奏 (Avanty Night)
7.The Other Side Of The City
8.En Harmony
9.Side By Side (We Go)
10.Deep Affection
11.Spanish Waltz

アンコール
12.Life With You

アンコール
13.Over The Rainbow

ま~、自由自在に弾いていた!
重圧がなくなって伸び伸びしたのだろうか。
満員の客席に乗せられたのだろうか。
「Setembro」は途中から違う曲になってしまった。

私の席が後方だったせいもあるが、ピアノの音がよく響いて聞こえてきて、いつもより力強さを感じた。
ソロで弾くピアノの楽しさを思い出して、はしゃいでいるように見えた。

「Setembro」は嬉しかったなあ~。
最後まで聴けたらもっとよかったのに。(笑)

「スケッチ・オブ・ニューヨーク」のために作られた「The Other Side Of The City」も嬉しかった。
ストリングスとピアノソロという違いはあったが「こういう風な曲だったなあ」と思い出すことができた。

Menu

HOME

 TOP